ホーム業務案内業務の流れ

業務の流れ

エンジニアリング、開発・試作、設計、部品、組立・調整、納品、メンテナンス(アフターフォロー)という7つのおおきな流れの中で、 常にお客様目線でより良いサービスを追求致します。 機械部品加工は、外部へ委託するファブレススタイルをとっています。

エンジニアリング

お客様との打合せを通じて、機器・装置の目的、技術的課題・問題点、お客様の工場ラインの状況、予算、納期などについて的確に把握します。 その上で、その他の様々な条件を十分に考慮し提案します。 お客様の想いを実現するためにも、構想図や手作りのモデル品を用いて、お客様と弊社のイメージ一致をします。
※機密情報の取り扱いについて

開発・試作

案件に応じてプロジェクトチームを編成し、各人が得意領域の知識・技術力を発揮しながら、試作検討を行います。お客様に納得いただけるまで、試作を繰り返して問題点を解決し、設計での手戻りを無くします。

設計

試作検討結果に基づいて、機能的にお客様の要求仕様を満足していることはもちろん、メンテナンス性の良さや耐久性なども十分配慮した機構設計・制御設計を行います。

部品

約100社の機械加工メーカーとの良好なパートナーシップを構築できており、お客様の仕様に応じて、迅速に最適な加工先へ依頼します。海外の調達ルートも構築できており、フレキシブルに対応します。

組立・調整

製品は全て社内で組立、配線、調整、制御デバックを行い、設計部門による設計妥当性を検証し、品質部門による立会い検査を経て出荷します。これにより納入先のお客様工場での稼働をスムーズに行えるようにしております。

納品

納品・設置には必ず弊社技術者が立会い、据付作業を行います。必ず、お客様に要求仕様を満足していることを確認承認をいただきます。

メンテナンス

納入後のアフターフォロー、メンテナンスも万全です。定期的に訪問させて頂く他、万が一のトラブル、お困りごとも24時間いつでも迅速に対応させて頂きます。